aespaデビュー曲「Black Mamba」のMVが1億回突破 K-POPグループ最短記録


新人グループのaespaがデビュー曲「Black Mamba」のミュージックビデオでK-POPデビュー曲としては史上最短となる再生期数1億回を達成するという快挙を成し遂げた。

11月17日の午後6時に公開された「Black Mamba」のミュージックビデオは8日の午前5時35分にYoutubeで再生回数が1億回を突破した。これはミュージックビデオが公開されてから51日と12時間で成し遂げた結果で、これまでのK-POPグループのデビュー曲のミュージックビデオ史上最短記録を立て世界的な関心を立証した。

「Black Mamba」のミュージックビデオは、公開してから24時間でYouTubeでの再生回数2100万回を超え、K-POPデビュー曲のミュージックビデオ史上24時間の最高再生数を達成しており、YouTubeの人気急上昇動画1位に続き1億回の新記録まで超特急の活躍を見せている。

aespaは「「Black Mamba」のミュージックビデオが1億回を達成したというニュースを聞いてとても嬉しかった。

デビュー曲として良い記録を立てることができて、さらに嬉しいし多くの応援と愛を送ってくださったファンの皆さんに心から感謝している」とし「2021年にも良い音楽と明るいエネルギーをお見せするaespaになるので多くの期待と関心をお願いする」と感想を伝えた。

aespaのデビューシングル「Black Mamba」は、海外コンサルティングエージェンシーグループREELS Corporationによると、発表直後に世界95か国の音源チャートにランクインし、公開3日分の集計だけでビルボードのグローバルチャート(米国を除く)に100位にランクインし、K-POPアーティストデビュー曲の最高順位を記録したほか、3週連続チャートインし「グローバル・スーパー・ルーキー」らしいパワーを実感させた。

今回の曲は中国でも最大音楽サイト「QQミュージック」の韓国チャートで3週連続1位を占め、2020年デビューガールグループの中で最長1位の記録を立てたのはもちろん「QQミュージック急上昇チャート」1位及び「新曲チャート」2位、「Kogouミュージック韓国新曲チャート」1位、「Kuwoミュージック韓国チャート」1位など各種チャートを席巻し、aespaへの高い関心を証明した。

aespaのデビュー曲「Black Mamba」はシグネチャーシンセサウンドと強烈なベースをベースにしたパワフルなダンス曲で、呪文を唱えるようなキャッチーなフックが際立ち、歌詞にはaespaとアバター「ae」のつながりを妨げ世の中を脅かす存在が「Black Mamba」であることを知り繰り広げられる冒険を世界観ストーリーとして描き出し熱い反応を得た。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 / 写真=SMエンターテインメント
  • 入力 2021-01-08 08:05:09