チョ・ビョンギュ主演「悪霊狩猟団: カウンターズ」視聴率10%突破 OCN開局以来の記録


▶ この記事にはドラマ本編のあらすじやネタバレの一部が含まれています。

  • 写真:OCN放送画面キャプチャ

OCN「悪霊狩猟団: カウンターズ」でカウンターたちによるチェ・グァンイル一味への反撃がお茶の間に痛快なカタルシスを感じさせた。

去る10日に韓国で放送されたOCN土日オリジナル「悪霊狩猟団: カウンターズ」(脚本ヨ・ジナ、演出ユ・ソンドン、合計16部作)12話はケーブル、IPTV、衛星を統合した有料プラットフォーム視聴率で全国基準平均10.6%に最高11.4%を記録した。またOCNのターゲット層である男女25歳から49歳の視聴率は全国基準平均8.5%に最高9.4%と、OCN開局以来初の二桁台視聴率突破はもちろん、自己最高視聴率とOCN最高視聴率を同時に塗り替える視聴率で新しい歴史を作った。 (ニールセンコリア提供)

この日、刑事キム・ジョンヨン(チェ・ユニョン)が最終的に悲劇的な死を迎えた。

「悪霊狩猟団: カウンターズ」12話の放送が終わった後、様々なオンラインコミュニティとSNSには「60分間、心臓がどきどきした」、「今回はチュ夫人が強烈だった。レジェンド回」、「ユ・ジュンサン、演技が本当に上手だ。ロマンス、アクション、コメディ、ジャンルにとらわれない演技に感心した」、「今日は作家と監督と俳優がファンタスティックな調和を成した」、「序盤には涙と鼻水、後半には爽快な展開」、「シン市長も悪霊なのかな?最後に笑うのを見て鳥肌。演技がすごい」などのコメントがあふれた。

一方、OCNのオリジナルドラマ「悪霊狩猟団: カウンターズ」は悪霊ハンターの「カウンター」がうどん屋に偽装して地上の悪霊を退治する痛快なヒーロードラマだ。韓国で毎週土日の夜10時30分に放送。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-01-11 08:26:28