Mnetが日韓中ガールグループプロジェクト「Girls Planet 999」開始


2021年にMnetが新しいグローバルプロジェクトを披露する。グローバル舞台での活動を目的とするガールグループのデビューのために韓国、中国、日本のアイドル志望の女の子たちが新たな挑戦を繰り広げる「Girls Planet 999」を披露する。

年内の放送を目標にしている「Girls Planet 999」は言語も文化も異なるがアイドルデビューという同じ夢を持っている韓国、中国、日本の参加者と一緒に作っていく番組になる見込み。少女たちの夢への旅と成長過程が国や地域を越えた仮想の世界「Girls Planet 999」で繰り広げられる予定だ。

NCSOFTが今年ローンチ予定のグローバルK-POPプラットフォーム「UNIVERSE」が「Girls Planet 999」のパートナーとして公式プラットフォームを運営する。「UNIVERSE」ではデビューグループ選抜のためのグローバル投票だけでなく、様々なデジタルコンテンツやグローバルファンのためのサービスが一緒に運営される予定だ。

Mnetは昨年放送された「I-LAND」をBig Hitエンターテイメントのファンコミュニティプラットフォーム「Weverse」と連携して進め、グローバルK-POPファンたちの参加を導き出す成果を生み出した。今回、NCSOFTとのコラボレーションによる「Girls Planet 999」を通じて再びK-POPのグローバルな影響力を拡大することが期待される。番組も世界のK-POPファンが簡単に視聴できるようにグローバルへの配信を計画中だ。

「Girls Planet 999」は来る2月21日まで志願者を募集する。2006年1月1日以前に生まれた韓国、中国、日本の女性なら誰でも志願することができる。一般の志願者のほか事務所に所属していたり、デビューした経歴があっても志願できる。

3カ国の国籍がなくても企画会社や居住地などを通じて日中韓と所縁がある場合は志願できる。番組への志願資格と志願方法の詳細については公式志願ページで確認することができる。

志願者の募集開始とともに「Girls Planet 999」の最初のティーザーが公開された。真っ白な雪原で一人の少女が踏み出す一歩と共に「これは夢に向かって挑戦する少女たちの最初の一歩の話」というナレーションが始まり、映像末尾には3人の少女が円でつながれる様子が描かれ、果たして番組でこのつながりがどのように描かれるのか好奇心を刺激する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-01-11 09:41:54