元ToppDogg P-goonと元BP RANIA ユミン「私たち離婚しました」出演


元ToppDoggのP-goon(パク・セヒョク)と元BP RANIAのユミンが『私たち離婚しました』に5号カップルとして合流する。

TV CHOSUNのリアリティ番組『私たち離婚しました』は離婚した夫婦のその後の話という素材を扱う新鮮で破格的なバラエティ番組で、視聴者たちの爆発的な関心を集めている。イ・ヨンハとソヌ・ウンスク、チェ・ゴギとユ・ケンニプ、パク・ジェフンとパク・ヘヨン、イ・ハヌルとパク・ユソンの4組のカップルがドラマよりもドラマのような状況と、これまで明らかにできなかった本音を公開してきた。

11日に公開される『私たち離婚しました』8回ではP-goonとユミンが新しい「5号カップル」として登場する予定だ。

P-goonはアイドルグループToppDoggの元メンバーで、ユミンもアイドルグループBP RANIAの元メンバーとして活躍していた。2人が2018年に結婚した当時、盛んに活動している現職アイドルグループメンバーの結婚という点で話題を集めた。

何よりも1年余りの恋愛期間を経て2018年に結婚したP-goonとキム・ユミンはその年の12月に息子を出産したが、出産の知らせと同時に別居している事実まで発表し、再び話題を呼び集めた。その後、2人は別居を経て2019年に最終的に離婚に至り、たったの6カ月に過ぎない短い結婚生活を終えた。

特にP-goonとユミンは2019年に離婚した後、一度も2人で会ったことがないまさに「現実的な離婚夫婦」だ。『私たち離婚しました』出演を通じて離婚から2年ぶりとなる特別な再会を果たす。さらに1991年生まれのP-goonと1994年生まれのユミンは若い離婚夫婦の話を伝える見通しだ。

一方、TV CHOSUNリアルタイムドラマ『私たち離婚しました』は韓国で毎週金曜日の夜10時に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者 / 写真=TV CHOSUN
  • 入力 2021-01-11 09:20:21