GOT7、メンバー全員がJYPエンタと契約終了 公式発表


グループGOT7がJYPエンターテイメントを去る。

JYPエンターテイメントは11日、「来る1月19日、所属アーティストGOT7と専属契約満了を控えてメンバーたちと深い議論を進めた」とし「その結果、両者はより新しい未来を願って合意のもと再契約は進行しないことにした」と明らかにした。

GOT7は2014年1月16日にデビュー、7年余りのあいだK-POPを代表するグローバルアイドルグループとして大活躍した。

JYPエンターテイメントは「K-POPとJYPの成長を共にしてくれたGOT7は、デビューと同時に惜しみない声援によりGOT7の活動の原動力になってくださった「I GOT7」をはじめとするすべてのファンの方々にも心から感謝を伝える」とし「公式な縁は終わるが、JYPは今後のGOT7のメンバーが進む新たな未来を心から応援する」と付け加えた。

GOT7はJB、マーク、ジャクソン、ジニョン、ヨンジェ、ベンベン、ユギョムで構成された7人組多国籍ボーイグループだ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2021-01-11 13:08:31