MOMOLANDナンシー、盗撮と合成写真の被害に 事務所が法的対応


MOMOLANDの所属事務所MLDエンターテイメントが所属アーティストであるナンシーの合成写真と関連した立場を明らかにした。

MLDエンターテイメント側は11日、公式の立場で「最近、オンラインとSNS上に当社所属アーティストであるナンシーと関連して違法に捏造された写真が拡散されている。ナンシーは盗撮、合成写真の被害者だ。優先的に保護されるべき人はまさにナンシーだ。不憫に思う気持ちで協力してほしい」と明らかにした。

続いて「当社は警察や海外司法機関の捜査共助により違法撮影者と最初の拡散者をはじめとし、これを流布するすべての人に強力な法的対応を行うことをお知らせする。法務代理人を通して性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反、情報通信網法上のわいせつ物流布罪と人格権の侵害に対する民事・刑事上の処罰も実施する予定だ」と強硬対応を予告した。

それとともに「ナンシーは現在、大きな心的苦痛を受けている。懇切にお願いする。これ以上は悪質な投稿でアーティストを加害することがないように望む。今後も当社は継続的なモニタリングを通じて追加の被害が発生しないように、当社所属アーティストの保護のためあらゆる努力を行い、絶対に善処や和解のない強力な法的措置を続行する」と強調した。

一方、最近、SNSなどにはナンシーがある授賞式に参加した当時に違法に撮影をされた写真が拡散しているというコメントが掲載されてファンたちを心配させている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-01-11 15:31:29