「グッドキャスティング」出演の40代俳優が後輩女優に強制わいせつ


ドラマ『グッドキャスティング』に出演した俳優A(40)が後輩女優Bさんに性的嫌がらせをしたと報道された。

11日、スポーツ京郷は昨年12月23日、AをBさんに対する強制わいせつおよび強姦未遂の疑いで警察が調査中だと報道した。

報道によるとAは事件当日、Bさんに「知人と一緒にお酒を飲もう」と提案し、父から譲り受けた京畿道某所にある別荘にBさん誘引した。しかし、現場に他の知人はおらず、Bさんは現場に到着してからその事実を知った。

AはBさんを後ろから抱き締めるなどのわいせつ行為をし、卑猥な冗談とともにズボンを脱いだ。

Bさんはこれを振り切る過程で全身に打撲を負い、胸に傷が残った。

その後、Bさんは警察に通報をして被害者調査をすでに終えた状態だ。加害者Aは来る16日に警察の調査を控えており、Bさんは精神科の治療とともに加害者に対する法的処罰を強く望んでいる。

一方、Aは映画『隊長キム・チャンス』『藁にもすがる獣たち』、ドラマ『グッドキャスティング』などに出演した事があり最近も映画撮影を進行していることが分かった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 / 写真=スタートゥデイ
  • 入力 2021-01-11 17:00:51