チョン・スンビンの結婚報告に元妻ホン・イニョンが驚き「昨年4月に離婚」


Baby V.O.X出身の女優シム・ウンジン(40)と俳優チョン・スンビン(35)が結婚を発表した後、チョン・スンビンの元妻である女優ホン・イニョン(36)が意味深な投稿で注目を集め、チョン・スンビン側がそれに対する立場を明らかにした。

チョン・スンビンの所属事務所の関係者は13日、毎日経済スタートゥデイに「チョン・スンビンは元妻ホン・イニョンと昨年4月に離婚した。2019年から別居しており、昨年4月に離婚を決めた。別居前から疎遠になっていた。2人の離婚は協議離婚だった」と説明した。

また、元妻ホン・イニョンとの離婚時点とシム・ウンジンとの交際期間が重なるのではないかという疑惑に対して「それは絶対にない」と否定して、「離婚後、交際をスタートした」と付け加えた。

シム・ウンジンは12日、個人インスタグラムに「2021年1月12日付でチョン・スンビンとお互いの配偶者になりました」と婚姻届を出したことをサプライズで発表した。2人は韓国MBCで2019年12月から2020年5月にかけて放送された連続ドラマ『悪い愛』を通じて出会い、共演者から恋人へと発展し、結婚にゴールインした。

シム・ウンジンとチョン・スンビンの結婚が報道された後、チョン・スンビンの元妻ホン・イニョンはインスタグラムのアカウントに映画『ベテラン』の中のユ・アインの姿をキャプチャしたイメージをアップした。ユ・アインの名セリフ「あきれてしまう」で有名な場面だ。

  • チョン・スンビンの元妻ホン・イニョン 写真:ホン・イニョンSNS

ホン・イニョンの知人は「開いた口が塞がらない」とコメントを残し、ホン・イニョンは「徐々に知ることになるだろう」と返信コメントを残した。ホン・イニョンはまた「私も個人的に困難なことが多かった年でした、だって。いや誰が?私でしょ」、「だから、あまりにも妙に重なる」、「2018年に決別だって。2020年に離婚したのに。ほどほどにしないと」、「言いたいことは多いけど言わないことにする」などのコメントを残した。

ホン・イニョンは携帯キャリアの広告に出演して顔を知らせた女優だ。チョン・スンビンと2009年のドラマ『千秋太后』に一緒に出演したことをきっかけに交際を始め、7年間の交際を経て2016年5月に結婚した。2人は昨年、離婚したことが知られた。

シム・ウンジンは1998年、Baby V.O.Xの2ndアルバムでデビューした。Baby V.O.Xのでの活動後、女優に転向して、ドラマ『大祚栄』『生保Gメン'08~ライフ特別調査チーム~』『キム・マンドク〜美しき伝説の商人』『福寿草』『彼女の神話』『夜警日誌』『愛を抱きしめたい』『金持ちの息子』『ビッグイシュー ~正義か、悪か~』『悪い愛』などで活躍した。

チョン・スンビンは2006年演劇『天生縁分』でデビューした。ドラマ『止められない結婚』『ミンジャとエジャ-姉妹の事情-』『千秋太后』『近肖古王』『大王の夢』『一途なタンポポちゃん』『補佐官 - 世界を動かす人々』、『悪い愛』、『私を愛したスパイ』などに出演した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-01-13 09:37:37