チョン・ウソン&クォン・サンウ、「飛べ小川の竜」最強のコンビを予告


『飛べ小川の竜 』のクォン・サンウとチョン・ウソンがついに出撃する。

SBS金土ドラマ『飛べ小川の竜 』(脚本パク・サンギュ、演出クァク・ジョンファン)側は13日、クォン・サンウとチョン・ウソンの本放送死守を願う写真をサプライズで公開した。正義具現の逆転劇の最後を熱く飾るクォン・サンウ、チョン・ウソンのコンビネーションに期待が集まっている。

無謀な情熱と正義感一つで突進するパク・テヨン(クォン・サンウ)とパク・サムス(チョン・ウソン)の真正性は毎回強い印象を残した。

何より不合理な現実を鋭く指摘し深い共感を呼んだ。

2人は、オソン市殺人事件の再審勝訴で、もう一度奇跡を起こした。さらに一歩進んだパク・テヨンは、チョ・ギス(チョ・ソンハ)の裁判取引の立証にも成功した。政界と財界を牛耳る「キングメーカー」キム・ヒョンチュン(キム・ガプス)と本格的な対決を予告したパク・テヨン、パク・サムス、イ・ユギョン(キム・ジュヒョン)。巨大な権力に立ち向かって崩れた正義を正すことができるのか、最後まで熱い「小川の竜」たちの話に注目が集まっている。

そんな中、公開されたクォン・サンウとチョン・ウソンのビジュアルコンビネーションを待つだけでもわくわくする。正義を具現するやり方も価値観も違うが社会的弱者たちと同じ位置で世の中を眺めるパク・テヨンとパク・サムスの真正性は特別だった。不合理な現実を変えるため全身で立ち向かう2人の活躍は笑いと涙を見せながら視聴者の心を熱くさせた。同じだが、また別の「熱狂のコンビ」を完成するクォン・サンウ、チョン・ウソンのシナジーがさらに期待される理由だ。

堅固な司法システムとエリート集団に対抗する彼らの反乱は終わりに向かって進んでいる。数々の危機と葛藤の中でも正義の具現を止めなかった彼らが見せてくれる世の中が知りたい。

15日に放送される第17話ではそれぞれ異なる選択の岐路に立たされたパク・テヨンとパク・サムスの姿が描かれる。本格的な登板を知らせたキム・ヒョンチュンが2人の間に暴風雨をもたらし、ぐらつく見通しだ。

『飛べ小川の竜』の制作陣は「クォン・サンウとチョン・ウソンがついに出撃、完璧なコンビプレーを披露する。正義具現の逆転劇の最後を熱く盛り上げる2人の俳優の活躍を見守ってほしい」と明らかにした。

第17話は15日午後10時に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 / 写真=STUDIO NEW
  • 入力 2021-01-13 13:18:38