ムン・ジョンウォン、騒音物議に続いて代金未払い疑惑が浮上


タレントのイ・フィジェの妻でありフローリストのムン・ジョンウォンが上下階の騒音問題に続いて代金未払いの物議に包まれた。

15日、複数のオンラインコミュニティには「イ・フィジェの妻ムン・ジョンウォン、エバーランドおもちゃ物議」というタイトルの投稿がアップされた。

公開された写真には、あるネットユーザーが残したコメントのスクリーンショットが含まれている。おもちゃ販売員だったAさんは「私は2017年にエバーランドでムン・ジョンウォンから被害に遭った」とコメントを残した。

続いて「子供におもちゃを2個販売して3万2000ウォンだった。ところが今は財布がないからと少し後で来ると話しておいて夜まで待ち続けても来ないから私が埋めた。顔が知られている方だからと信じ、テーマパークの閉店時間まで待った。ところで若くて無邪気に信じた私が間違っていたのだ。当時、ムン・ジョンウォンが息子と直接撮ってくれた写真があるけど、それが有料だったようだ」と書いた。

さらには「事実だ。店頭で一緒に待った他の従業員も5人ほどいた。明確な犯罪だけど消費するエネルギーがなくて私が埋めた」と説明した。

オンライン上で代金未払い疑惑が大きくなっている中で、ムン・ジョンウォンはいかなるコメントも発表していない。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ナヨン記者
  • 入力 2021-01-15 11:14:06