「遺族と和解」イム・スロンに罰金700万ウォン 信号無視の男性死亡


夜間に運転中、信号を無視して横断していた歩行者をはねて死亡させたグループ2AMのイム・スロン(33)が罰金刑の略式命令を受けた。

18日、韓国の法曹界によるとソウル西部地裁は13日、イム・スロンに罰金700万ウォンの略式命令を下した。略式命令は裁判所が正式な裁判なしに書類を検討してて刑を下すものだ。

先立って検察は遺族と和解した事実などを考慮し、イム・スロンを交通事故処理特例法違反(致死)の疑いで略式起訴した。

イム・スロンは昨年8月1日午後11時50分頃、ソウル市恩平区にある道路でSUVの車を運転中に横断歩道を赤信号を無視して横断していた男性Aさんをはねた。 Aさんは近くの病院に運ばれたが死亡した。

事故当時、イム・スロンは飲酒状態ではなかったことが明らかになっている。警察はイム・スロンにも過失が一部あると見て交通事故処理特例法違反の疑いで検察に事件を送致した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-01-18 15:36:28