「マイ・リトル・ベイビー」のイ・テヨン、11歳年上の事業家と結婚


  • 写真:ハッピーメリードカンパニー

コメディアン出身の女優イ・テヨンが結婚する。

ハッピーメリードカンパニーは20日、「イ・テヨンが来る23日午後5時、ヒルトンホテルソウルで11歳年上の事業家と結婚式を挙げる」とウェディングフォトを公開した。公開されたウェディングフォトには頼もしい新郎の横で幸せそうな微笑を浮かべる新婦イ・テヨンの姿がおさめられている。

イ・テヨンのお相手はベトナムで事業を展開するLKSグループ代表のユさんで、イ・テヨンとユさんは8年前に知人の紹介で初めて知り合い、3年前に交際を開始した。

  • 写真:ハッピーメリードカンパニー

ユさんが運営しているLKSグループは韓国の大学とベトナムの大学を連携する教育事業と韓国の中小企業とベトナム商工会議所を連携するためのプラットフォームを運営している中堅企業だ。

化粧品事業を準備していたイ・テヨンは3年前にベトナムを訪問、ベトナム事業の先輩であるユさんに助言を求め、これを契機に親しくなった。彼女は「夫は気まぐれな私と違って一途な面がある人」とし「このような男性なら一生心を預けることができると自然と結婚することになった」と明らかにした。

イ・テヨンの結婚式の司会はMBCの公開採用コメディアンの同期であるキム・ギョンジンが、祝歌はMBCコメディアンの後輩でありTV CHOSUN『ミスタートロット』出身の歌手ヨンギとMBC『セクションTV芸能通信』でリポーターとして親交を積んだ放送パク・スルギ、そしてイ・テヨンと親しい女性MC4人衆がそれぞれ引き受ける予定だ。

  • 写真:ハッピーメリードカンパニー

イ・テヨンは2007年、MBC 16期公開採用コメディアンとしてデビュー、お笑い番組をはじめ、芸能レポーターなど多方面で活躍した。2016年、ドラマ『マイ・リトル・ベイビー』で本格的な演技に挑戦した彼女は、その年の直接書いたコメディ劇『魔女が現れた』を通じて作家としてもデビューした。

イ・テヨンは結婚以後の計画について「夫も私も年齢があるのでまずは子供を持つ努力をする考え」とし「仕事的には女優として立つ良い機会が与えられるなら、様々な分野で積んだ人生経験をもとにしっかりと役割を果たす演技を披露したい」と明らかにした。

  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-01-20 08:49:05