イ・ジョンソク、映画「魔女」シーズン2の出演のため長髪に変身


俳優のイ・ジョンソクが濃い男性の香りを漂わせる「大人の美」を装着して現れた。「雑誌撮影の職人」と呼ばれる彼は男性ファッションマガジンのカバーを飾る「重み」のあるスタートで皆の関心を集めている。

イ・ジョンソクは22日に発売される男性ファッション・ライフスタイルマガジン『Esuquire』の2021年2月号のカバーを飾った。これと関連しイ・ジョンソクの所属事務所A-MAN PROJECTと『Esuquire』は該当カバーやファッショングラビアの一部を20日に公開した。

今年1月初め、ソウル江南(カンナム)某所で行われた今回の撮影でイ・ジョンソクは彼なりのムーブメントとオーラを披露し皆を満足させた。PRADAとともに撮影した今回の作業はイ・ジョンソクの重みのある雰囲気と濃い男性の香りがうまく調和して皆から賛辞を受けた。

公開されたカバーとグラビアは言葉を失わせる。PRADAの2021SSファッションをまるで自分に合わせたファッションのように消化した彼はPRADAのシグネチャーカラーであるBLACK系の衣装と一体になったように男性的でありながらもさりげなく「大人っぽいセクシーさ」を発揮し一層成熟したイメージで目を釘付けにする。

長時間続いた撮影にも笑顔を失わず大人の美をまともに見せてくれたイ・ジョンソク。彼は現在、映画『V.I.P. 修羅の獣たち』で共に仕事をしたパク・フンジョン監督との縁でパク・フンジョン監督の次回作である映画『魔女』シーズン2の出演のためヘアスタイルを変身した。

本格的な彼の復帰作に対しては関心が最高値に注がれている。イ・ジョンソクの一挙手一投足に皆の関心が集中する中、国内だけでなく海外ファンの関心も高い。特に中国ファンたちはイ・ジョンソクのニュースが出るたびに大きな関心を示しニュースが伝わるたびに微博(Weibo)の検索ワードに上がっている。

所属事務所は感謝の気持ちを伝えた。イ・ジョンソクの次回作に大きな関心が注がれ、ドラマ、映画をはじめ、多様な分野でのラブコールが殺到しているからだ。

イ・ジョンソクの所属事務所A-MAN PROJECT側は「次の作品は慎重に、ファンの皆さんと俳優自身の発展のためのキャラクターを選択する」とし「決まり次第ファンの皆さんと関係者の皆さんに良いニュースをお伝えしたい」と明らかにした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 / 写真=
  • 入力 2021-01-20 09:34:31