TREASURE、3月31日に日本デビューアルバムを発表


グループTREASUREが3月から日本の音楽市場に本格的に参入する。

YGエンターテインメントは21日、TREASUREの公式ホームページで日本デビューアルバム「THE FIRST STEP : TREASURE EFFECT」を3月31日に発表すると報じた。

TREASUREの日本デビューアルバムは初週で28万枚の販売を記録した1stフルアルバム『THE FIRST STEP:TREASUREFFECT』の日本版だ。12曲の全曲日本語バージョンをはじめ、今月5日の公開と同時に多くの愛を受けているTREASURE初の日本オリジナル曲である週刊少年ジャンプ人気連載作「ブラッククローバー」のエンディングテーマ「BEAUTIFUL」を加え計13曲が収録される。

TREASUREは早くから日本現地のメディアやファンの熱い関心を受けてきた。「YG宝石箱」を皮切りにTREASUREのデビューが確定したというニュースまで現地メディアを通じてリアルタイムで報道された。昨年8月、日本の6大スポーツ紙と地上波放送は「TREASUREの世界舞台デビュー」というヘッドラインで、韓国プレスカンファレンスとデビュー初日に立てた記録を集中的に取り上げた。

日本でのTREASUREの人気や成長可能性は、客観的数値からも垣間見ることができた。デビュー曲「BOY」から「I LOVE YOU」、「MMM」、「MY TREASURE」に至るまで「THE FIRST STEP」シリーズ4枚のアルバムタイトル曲は全て日本の主要音源チャート1位を席巻した。

またTREASUREの「THE FIRST STEP」シリーズアルバムの累積販売量100万枚のうち、日本国内の割合は韓国と同じ26%のシェアを示した。

TREASURE12人のメンバーのうち、4人の日本出身メンバーがいることから、彼らのグローバル人気の拡大に一役買っていることが分かる。 同時に、韓国で根強い人気を博している世界で2番目に大きいアルバム市場であると同時に隣国である日本に広がった点を考えれば、今後これらの成長の勢いはさらに爆発的なものと期待される。

日本出身メンバーのマシホは「日本デビューを通じてより多くの方々に夢と希望を伝えられるよう頑張るので、多くの応援をお願いします」と抱負を伝えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 / 写真=YGエンターテインメント
  • 入力 2021-01-21 09:46:04