カン・ドンウォン、所属事務所YGエンターテインメントと再契約


俳優のカン・ドンウォンが現所属事務所のYGエンターテインメントと再契約した。

YGエンターテインメントの関係者は21日、毎日経済スタートゥデイに対し「最近、カン・ドンウォンと再契約を行ったのは事実だ」と明らかにした。

カン・ドンウォンは2016年にYGエンターテインメントと専属契約を結んだ。2019年の再契約に続き、再度契約を結びYGエンターテインメントとの縁が続くことになった。

カン・ドンウォンは2003年MBCドラマ『威風堂々な彼女』でデビューした。映画『オオカミの誘惑』、『私たちの幸せな時間チョン・ウチ 時空道士』、『義兄弟』、『超能力者』、『群島』、『ドキドキ私の人生』、『プリースト 悪魔を葬る者』、『検事外伝』、『隠された時間』、『1987、ある闘いの真実』、『人狼』、『新感染半島 ファイナル・ステージ』などに出演した。

是枝裕和監督の韓国映画『ブローカー』にソン・ガンホ、ペ・ドゥナと共にキャスティングされた。

YGエンターテインメントにはキム・ヒエ、チャ・スンウォン、チェ・ジウ、チャン・ヒョンソン、ユ・インナなどが所属している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-01-21 10:39:14