神話チョンジンの妻リュ・イソ、化粧品ブランドのモデルに抜擢


神話チョンジンの妻リュ・イソが化粧品ブランドのモデルに抜擢された。

SBSのバラエティ番組『同床異夢2-君は僕の運命』(以下『同床異夢2』)にチョンジンと出演し美貌が認められたリュ・イソが化粧品ブランド「Kuoca」のアンバサダーに抜擢され広告界のブルーチップに浮上した。

客室乗務員出身のリュ・イソは昨年9月から『同床異夢2』に出演し香港女優のJoey Wangに似た清純な外見で視聴者の目を引いている。

普段、透明で澄んだ肌に特有の清純な魅力を披露したリュ・イソは化粧品ブランドのアンバサダーに抜擢され、もう一度すっぴん美人であることを立証した。

Kuocaの関係者は「バラエティ番組で見せてくれた清らかなリュ・イソの雰囲気と健康なイメージがブランドコンセプトを伝えるのに適していると考えモデルに抜擢した」とし「使用する製品ごとに話題になるほど大きな波及力を誇るリュ・イソとブランド製品のシナジー効果を期待している」と伝えた。

一方、リュ・イソは最近、The J Storyとエージェンシー契約を結んで本格的な活動に乗り出した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者 / 写真
  • 入力 2021-01-22 15:10:17