「梨泰院クラス」、Asian Television Awardsでドラマ作品賞を受賞


JTBC『梨泰院クラス』が「Asian Television Awards」でドラマ作品賞を受賞した。

『梨泰院クラス』は最近オンライン生中継で行われた「Asian Television Awards」でドラマ作品賞(Best Drama Series)部門を受賞した。 昨年9月「ソウルドラマアワード」での国際競争ミニシリーズ部門の優秀賞に次ぐ二度目の快挙だ。

『梨泰院クラス』は、同名のウェブ漫画を原作とし不合理な世の中、執着心とやる気に満ちた若者たちの青春を描いた作品である。昨年1月にJTBCで放送され最高視聴率が全国16.5%、首都圏18.3%(ニールセンコリア、有料世帯)を記録し「パク・セロイ・シンドローム」を巻き起こした。

『梨泰院クラス』の監督は「新型コロナウイルスの時代でも最後まで意義深い作品のために尽力してくださった俳優の皆さん、スタッフの皆さんに感謝し光栄を分かち合いたい」と感想を伝えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 / 写真=「梨泰院クラス」ポスター
  • 入力 2021-01-22 21:54:20