EXOディオ、きょう除隊 グループで二番目


EXOのディオ(本名ド・ギョンス)が今日(25日)、未復帰で除隊する。

所属事務所SMエンターテイメントによると最近、除隊前最後の休暇中だったディオが新型コロナウイルス拡散防止のために部隊復帰せずに除隊する指示に従って、この日、未復帰除隊する。

2019年7月に陸軍現役で入隊したディオは軍服務中、朝鮮戦争70周年陸軍創作ミュージカル「帰還」に参加した。誠実に軍服務を終えたディオはEXOのメンバーの中で二番目に兵役を終えたメンバーとなった。

ディオは2012年にEXOのメンバーとしてデビュー、多数のヒット曲で愛された。

演技活動へと領域を広げた彼はドラマ「100日の郎君様」「大丈夫、愛だ」、映画「神と共に」「スウィング・キッズ」「あの日、兄貴が灯した光」などの作品に出演して俳優としても自分の能力を証明した。

ディオは除隊後初の作品として映画「ザ・ムーン」を選択した。「ザ・ムーン」は宇宙に一人で残された男と必死に彼を救おうとする地球にいるまた別の男の話を描いた作品で、ディオはソル・ギョングとツートップ主演で作品に参加する。軍服務により一層成熟したディオがどのような姿で大衆の前に立つのか期待が高まる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-01-25 07:01:02