故ソン・ユジョンさん「情熱を持った女優だった」事務所が公式コメント


女優のソン・ユジョンさんが23日に亡くなった。享年26歳。

所属事務所Sublime Artist Agency側は25日「ソン・ユジョンさんが2021年1月23日に亡くなった。葬儀は遺族の意に沿って静かに進行され、25日に出棺を行う」と明らかにした。死因は明らかにしなかった。

所属事務所側は「ソン・ユジョンさんはいつも明るい笑顔で幸せを与える私たちの友人であり、誰よりも熱い情熱で演技していた素敵な俳優だった」とし「暖かい場所で安らかに休むことができるよう、故人の冥福を一緒に祈ってほしい」と付け加えた。

1994年生まれのソン・ユジョンさんは化粧品ブランドのモデルに抜擢されて芸能界にデビューし、異国的なマスクと八色鳥のような魅力で愛された。2013年、MBCの週末ドラマ『黄金の虹』をはじめとして『願いを言ってみて』、『恋するレモネード』などに出演し、演技者としてのポジションを固め、コーヒー、化粧品、アイスクリームブランドなどのCMモデルとしても脚光を浴びた。

ソン・ユジョンは昨年、俳優ソン・ガンホ、歌手Rainなどが所属するSublime Artistと専属契約を結んで女優として新しい跳躍を控えていたが突然の訃報により周囲を悲しませている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-01-25 14:36:57