EXOディオ、除隊の感想「長い間 待ってくれてありがとう」


グループEXOのディオ(本名ド・ギョンス)が復帰していない時の感想を明らかにした。

ディオは25日、ファンコミュニティ「LYSN」を通じて「除隊した。長い間待ってくださってありがとう」というコメントとともに写真を掲載した。

続いて「一生懸命頑張る。健康でいてほしい」と付け加えた。

所属事務所のSMエンターテインメントによると最近除隊前に最後の休暇を取ったディオは新型コロナウイルス拡散防止のため部隊復帰なしに除隊する」という指針に従って同日、未復帰除隊した。

2019年7月に陸軍で現役として入隊したディオは、兵役中に韓国戦争70周年を迎える陸軍創作ミュージカル「帰還」(副題:あの日の約束)に参加している。誠実に軍服務を終えた彼は、EXOのメンバーの中で2番目に兵役を終えた。

ディオは除隊後、初めての活動として映画『ザ・ムーン』を選んだ。『ザ・ムーン』は宇宙に取り残された男と必死に彼を救おうとする地球のもう一人の男を描いた作品で、ディオはソル・ギョングとツートップ主演で作品に参加する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 / 写真=スタートゥデイDB
  • 入力 2021-01-25 20:18:10