パク・ウンソク、ペットを常習で飼育放棄? 事務所がコメント


  • 写真:パク・ウンソクSNS

俳優のパク・ウンソクがペットの飼育放棄疑惑に包まれたが「事実無根だ」とこれを否定した。

最近、オンラインコミュニティにはパク・ウンソクの大学の同期だと主張するAさんのコメントが書き込まれて物議になった。

AさんはMBC『私は一人で暮らす』に出演してゴールデンレトリバーの子犬モリー、スフィンクスの猫モヘとモハニの2匹を飼っている様子を公開したパク・ウンソクについて「恋人の好みではないからとビーグルを小さな犬に変えたと無心に話していた同級生が、一人世帯番組に2匹の猫と3カ月の子犬を育てていると出演していた。仕事は本人が努力したのだから結果に対する報奨だが、動物を愛するパフォーマンスは本当にやらないでほしい」という非難する内容のコメントを残した。

以降、ファンの間ではパク・ウンソクがこれまでSNSに公開してきたペット数匹の姿が見えない部分を指摘しながら常習の飼育放棄疑惑が膨らんだ。

パク・ウンソクと半地下の家に住んでいた猫2匹と大型犬のデイジー、ハリネズミなどが最近姿を見せていないというもの。

これに対してパク・ウンソク側はあるメディアに「現在、知人がちゃんと育てている」と飼育放棄疑惑を否定した。

パク・ウンソクは最近『私は一人で暮らす』(『シングル男の虹色ライフ』)に出演してペットの犬モリーと猫のモヘ、モハニを公開し注目を集めた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2021-01-27 07:50:44