IU、是枝監督演出の韓国映画に出演確定 ソン・ガンホなどと共演


歌手で俳優のIUが是枝裕和監督が初めて演出する韓国映画『ブローカー』(仮題)に出演する。

映画『ブローカー』の関係者は1日、毎日経済スタートゥデイに「IUが『ブローカー』出演を確定した」と明らかにした。

『ブローカー』(仮題)は子供を育てることができない人が匿名で赤ちゃんを置いていくことができるよう設置された「赤ちゃんポスト」をめぐって関わるようになる人々の物語を描いた映画だ。

『そして父になる』でカンヌ映画祭審査員賞を、『万引き家族』でパルム・ドールを受賞した是枝裕和監督がメガホンをとる。先立って俳優ソン・ガンホ、カン・ドンウォン、ペ・ドゥナが出演を確定して期待を高めた。

IUはドラマ『私のおじさん』『ホテルデルーナ』などに出演した。最近、俳優パク・ソジュンとイ・ビョンホン監督の『ドリーム』で呼吸を合わせてスクリーンに進出した。IUがソン・ガンホ、カン・ドンウォン、ペ・ドゥナと一緒に『ブローカー』でどのような演技の呼吸を見せるのかに関心が傾く。

一方、是枝裕和監督の初の韓国映画『ブローカー』はシナリオ作業中で、今年クランクインする予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-02-01 09:16:17