SECHSKIES&ユ・ヒヨル、新曲「振り返らないで」音源チャート1位


SECHSKIESとユ・ヒヨルの公約履行プロジェクト新曲「振り返らないで」が国内主要チャートのトップに立った。

SECHSKIESの「振り返らないで」は5日午後6時に音源が発売されると一瞬にしてBugs、Genie、VIBEなどリアルタイム音源チャートの最上位圏にランクインした。その後、GenieとVIBEでトップについた後、6日午前7時現在、チャートの最も高い座を維持している。

SECHSKIESはtvNの『振り返らないで』の放送でナ・ヨンソクPDと音源発売記念のライブ放送でファンに会って様々な感想を伝えた。

ウン・ジウォンは「撮影中ずっと良い心と負担感で半信半疑だったが、多くの方が励ましてくれたおかげで心の重荷も少し軽くなった。とても幸せだ」と伝えた。キム・ジェドクは「本当に良い方たちと一緒に作業ができたので幸い成績が良かったと思って感謝している」と話した。

SECHSKIESは一緒に作業したユ・ヒヨルとは電話で話し喜びを分かち合った。チャン・スウォンは「先輩の言う通り大ヒットした」と感謝の気持ちを伝え笑いを誘った。ユ・ヒヨルは今回の曲について「ユ・ヒヨルとSECHSKIESの中間の感じがする。だから「ユースキス・バラード」」と説明し感嘆を呼んだ。

それだけでなく、このライブ放送ではシン・ウォンホPDが演出した「振り返らないで」のミュージックビデオのフルバージョンが初公開されSECHSKIESは今後の活動計画も直接伝えた。彼らは『ユ・ヒヨルのスケッチブック』とキム・イナの『星が輝く夜に』出演してファンに会う予定だ。SECHSKIESは「多くの声援に支えられ一生懸命活動し、より良い姿をお見せしたい」という。

SECHSKIES とユ・ヒヨルの「振り返らないで」は、別れた後の恋人同士の感情を表現したバラード曲だ。おぼろげで勇壮なストリングサウンドと感性的なピアノ「アルペジオ」の上に、SECHSKIES4人のメンバーの繊細な声が合わさった。

ウン・ジウォン、イ・ジェジン、キム・ジェドク、チャン・スウォンの様々なボーカルにユ・ヒヨルのプロデュースが加わって光を放ったと評価されている。

一方、『振り返らないで』は昨年春、ユ・ヒヨルがYouTubeライブで掲げた公約が目標を達成して誕生した。ユ・ヒヨルがSECHSKIESだけのために直接ディレクティングした新曲の作業過程が番組で描かれている。tvNの『振り返らないで』は毎週金曜日午後10時50分に放送された後、YouTube「チャンネル十五夜」でフルバージョンが公開される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 / 写真=YGエンターテインメント
  • 入力 2021-02-06 09:06:40