映画「スペース・スウィーパーズ」、公開後1日で世界16か国1位


Netflixの新作映画『スペース・スウィーパーズ』(チョ・ソンヒ監督)が世界同時公開され1日後トップに立った

7日、ストリーミング映像コンテンツランキング集計サイト「Flixpatrol」によると、5日に全世界190か国で公開された『スペース・スウィーパーズ』は国内をはじめブルガリア、クロアチア、フィンランド、フランス、マレーシア、フィリピンの16か国でNetflixトップムービー1位となった。

『スペース・スウィーパーズ』は韓国で初めて試みたSF映画で『オオカミ少年』のチョ・ソンヒ監督の新作だ。ソン・ジュンギ、キム・テリ、チン・ソンギュ、ユ・ヘジンなど有名な俳優が出演し250億ウォン台の制作費が投入された。

韓国映画が全世界のNetflix映画部門の利用者順位で1位になったのは今回が2度目だ。 昨年6月に韓国で公開されたユ・アイン、パク・シネ主演のゾンビ映画『#生きている』が初めて世界1位になった。

※こちらの記事もどうぞ「韓国初の本格SF映画『スペース・スウィーパーズ』…ネットフリックスで公開
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者 / 写真=「スペース・スウィーパーズ」」公式ポスター
  • 入力 2021-02-07 17:34:04