キム・ヨンジャ「今年、結婚する計画がある」


『ラジオスター』でキム・ヨンジャが結婚計画を明らかにする。

今日(10日)午後10時20分から放送されるMBCバラエティ番組『ラジオスター』(企画アン・スヨン、演出カン・ソンア)は、年齢不問、国籍不問、ノリノリの5人のキム・ヨンジャ、ラッキー、ホン・ジャムオン、キム・ソヨン、アン・ソンジュンと共演する「もう知らない、パーティー」特集が組まれる。

1974年に「教えてください」でデビューしたキム・ヨンジャは「水銀灯」、「朝の国から」など多くのヒット曲を生み出したトロット(韓国演歌)界の生けるレジェンドだ。日本で「演歌の女王」と呼ばれるほど国民的な人気を集めた元祖韓流歌手でもある。

数多くのヒット曲と特有の歌唱力、パフォーマンスのおかげで依然として「イベントの女王」と呼ばれるキム・ヨンジャは一日の移動距離が1,000キロメートルに達したことがあるとし「雨が降る日、軽飛行機に乗ったことがあるが泣きたかった」と忙しいスケジュールのために生じたエピソードを公開する予定で好奇心を呼び起こす。

キム・ヨンジャの数多くのヒット曲のうち、「アモール・ファティ(運命の愛)」は老若男女全世代に愛される大ヒット曲であり、若い世代にキム・ヨンジャを知らしめるきっかけとなった曲だ。今は全国民が好きな歌だが、曲をもらった当時は悩みの種そのものだったという。 キム・ヨンジャは「イ・ウンミの「恋人がいます」が好きで、ユン・イルサン作曲家にそんなスタイルの歌をお願いした。ところが「アモール・ファティ」をくれた」と想像もできなかったヒット曲誕生秘話を明かし、みんなを驚かせたという。

またキム・ヨンジャは「君の運命を愛せ」というメッセージを込めた歌詞通りの恋愛は必須、結婚は選択である「アモール・ファティ」のラブストーリーを公開する。キム・ヨンジャは2010年から今まで恋人との話を恥ずかしそうに切り出した後「今年は結婚する計画がある」と初めて告白する予定なので好奇心を高めている。

特に彼女は恋人との不思議な縁から親しくなった理由まで公開すると言って、本番をリアルタイムで見たい気持ちを刺激する。

「アモールのお姉さん」キム・ヨンジャの「恋愛は必須、結婚の選択」のストーリーは本日(10日)午後10時20分に放送される『ラジオスター』で確認できる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者 / 写真=MBC
  • 入力 2021-02-10 11:53:03