BOBBY、ソロ活動を中断「iKONカムバックとサバイバル番組に集中」


  • 写真:YGエンターテイメント

iKONのBOBBYが2月末まで予定されていた本人のソロアルバムの活動をすべて中断することを決定した。iKONの完全体カムバックとMnet『Kingdom』の準備にさらに集中するためだ。

YGエンターテイメントは10日「BOBBYの意見を受け入れ、2月末まで予定されていたBOBBYの2ndソロアルバム『LUCKY MAN』のすべての公式活動を今日付けで終了する」と明らかにした。

BOBBYは去る1月25日に発表したアルバムで音楽的な好評を得ると同時に、グローバル主要チャートで良い成績を収め、健在な人気を証明した。

通常、アーティストたちが新曲を出して1カ月以上にわたり旺盛な活動を行うのに反して、約2週間でプロモーションを終えることについてはBOBBY本人とファンにとって非常に残念なことではあるだろう。

しかし、彼の情熱は今でも熱く燃えている。BOBBYは「3月にiKONのカムバックが迫っていて、4月1日から放送されるMnet『Kingdom』の舞台準備と練習に集中するべきだと思った。毎日汗を流して練習している他のメンバーと合流して、誰もが驚く素敵な舞台を披露したい」と覚悟を伝えた。

6人組へと再整備されたiKONは昨年2月に3rdミニアルバム『I DECIDE』を通じてグループの新たな方向性を確立した。

iKONの幅広い音楽的なスペクトルと成長を確認させた『I DECIDE』は発売当時、24カ国のiTunesアルバムチャートで1位を占めた。

一方、3月にカムバックを控えているiKONは今週から新曲のミュージックビデオの撮影に突入する。4月のiKONのMnet『Kingdom』出演も大きな関心事だ。iKONのMnet出演が5年ぶりなうえ、YGエンターテイメント自体がサバイバル番組含め外部のコンテスト番組へのグループ出演が初めてだからだ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-02-10 16:50:08