ナムグン・ミン、「みにくいうちの子」にスペシャルMCとして出演


旧正月の連休に放送されるSBS『みにくいうちの子』に「信じて見られる俳優」ナムグン・ミンが出演する。

今月14日に放送される『みにくいうちの子』では、ナムグン・ミンが完璧な演技力に隠された「人間美」あふれるギャップの魅力で「母ベンジャーズ(母親+アベンジャーズ)」と面白いコンビネーションを披露する。

『2020 SBS演技大賞』で栄誉の大賞を受賞した俳優ナムグン・ミンが登場すると、母ベンジャーズは「声が本当に特別」、「演技がとてもお上手」と絶賛した。これに対しナムグン・ミンは「1年間もらえる誉め言葉をすべて聞いたようだ」と謙遜した態度で笑顔を見せた。

さらにナムグン・ミンは大切な弟に対するエピソードを語り皆を戸惑わせた。

現在のナムグン・ミンを支えてくれた銀行員の弟に感謝の気持ちを伝えたが「自分のお金は自分が管理している」とし預金は他の銀行に預けているという衝撃的な告白(?)で、スタジオを笑いの渦に巻き込んだという。

一方、優れた演技力で俳優パク・ソンウンに「サイコパス」と誤解された悲しいエピソードも紹介した。さらに「あなたは特別な人ではない」という冷静なストレート発言で息子の夢を挫折させた母親の話まで公開し笑いを誘った。

心を完全にとらえた「大俳優」ナムグン・ミンの人間的魅力は14日日曜日夜9時5分SBSの『みにくいうちの子』で確認できる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 / 写真=SBS
  • 入力 2021-02-12 10:53:13