EXOディオ、リメイク映画「言えない秘密」の主人公に抜擢


俳優のEXOディオが映画『言えない秘密』の主演に選ばれた。

映画『言えない秘密』は2008年に公開された同名の台湾映画をリメイクする作品でピアノの天才である転校生が古い練習室で神秘的な音楽を演奏していた女子学生に出会うことから始まるファンタジーロマンスだ。公開当時、時空間を超えた初恋と甘美なクラシック音楽がよく調和したという評価を受け今でも観客の賛辞を受けている。

韓国で新たにリメイクされる映画『言えない秘密』でディオは原作で周杰倫(ジェイ・チョウ)が演じた男性主人公を演じる。ドラマ『100日の郎君様』、映画『スウィング・キッズ』、『神と共に 第一章:罪と罰』、『神と共に 第二章:因と縁』、『あの日、兄貴が灯した光』などに出演し幅広い演技力を認められ俳優としての存在感を強固にしたディオは『言えない秘密』を通じて一層深まった眼差しと感情を込めた演技を披露する予定だ。ディオと呼吸を合わせる女性主人公役は今後オーディションを通じてキャスティングする計画だ。

演出はホ・ジノ監督の『幸福』と『外出』をはじめ『情熱みたいなこと言ってるね』などの脚本を執筆し公開予定のソ・イェジとキム・ガンウ主演の『明日の記憶』でデビューしたソ・ユミン監督が担当した。今年下半期にクランクイン予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2021-02-15 09:19:41