がんで闘病中のチェ・ソンボン、呼吸が止まり重体に 現在は回復中


がん闘病中の歌手チェ・ソンボンが重体となったが、治療を受けて現在は回復に向かっている。

所属事務所ボンボンカンパニーは17日、チェ・ソンボンの公式インスタグラムを通じてチェ・ソンボンの現在の健康状態を伝えた。

所属事務所は「去る8日と13日の2日間、チェ・ソンボンは突然意識を失って呼吸が止まり、重体となった。救急センターでCPRや胃洗浄などを行い4時間程度の治療を受けた」とし「今は幸いなことに自宅で回復中だ」と明らかにした。

所属事務所は「当社はチェ・ソンボンが業務的に仕事がある時のみ一緒にいるだけで、その外の部分ではチェ・ソンボン一人で過ごしている」とし「チェ・ソンボンを知っている周辺の方々に、そばで応援と励ましの言葉を惜しみなく送ってほしいという気持ちにからこの文を書いている」とした。

最後に「チェ・ソンボンくんが再び立ち上がることができるよう心からの応援をお願いいたしたい」と呼びかけた。

チェ・ソンボンは2011年に放送されたtvNオーディション番組『コリア・ゴット・タレント』シーズン1で準優勝を果たし、「韓国のポール・ポッツ」と呼ばれたりもした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2021-02-17 14:21:35