防弾少年団 J-HOPE「私は一人で暮らす」からのラブコールに感謝


  • 写真:YouTube、MBC放送画面キャプチャ

グループ防弾少年団のJ-HOPEがキアン84の『私は一人で暮らす』出演ラブコールに感謝の気持ちを伝えた。

去る17日、J-HOPEは防弾少年団の公式YouTubeチャンネル「BANGTANTV」を通じて「またまたホビの誕生日を祝ってください」ライブ配信を行った。

同日、あるファンがJ-HOPEに「『私は一人で暮らす』でキアン84さんがオッパ(J-HOPE)について言及していた」と伝えた。

これにJ-HOPE「そうだ。本当にびっくりした」とし「こんな風に大歓迎してくださるとは想像もできなかった。大好きなバラエティ番組なので話をしたのに喜んでいただき感謝した」と感謝の気持ちを伝えた。

先立ってJ-HOPEは先月21日、所属事務所Big HitエンターテインメントのファンコミュニティプラットフォームWeverseのインタビューで出演したい番組に『私は一人で暮らす』(『シングル男のハッピーライフ』)を挙げた。

先月29日に韓国でで放送された『私は一人で暮らす』にて漫画家のキアン84は「BTSのJ-HOPEさんが先に出演したいと言ってくれた。どんな生活を送っていらっしゃるのかも気になる」とし、その場で「Boy With Luv」のダンスを披露しながらJ-HOPEの出演を祈願して視聴者も彼を応援した。

一方、2月18日、J-HOPEの誕生日を迎えて400人以上の世界のファンたちは国際救護開発NGOセーブ・ザ・チルドレンに虐待被害児童支援金1300万ウォンを寄付するなど、様々な応援とお祝いを繰り広げた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヒョウォン インターン記者
  • 入力 2021-02-18 11:32:16