SHINeeミンホ、スキー場でスカウトも「母がSMの名刺を破いてしまい…」


  • 写真:YouTube放送画面キャプチャ

グループSHINeeのミンホ(チェ・ミンホ)が芸能人になったきっかけを明らかにした。

18日に公開されたSBSのYouTubeチャンネル「Mobidic」のウェブバラエティ「Jessiのショー!タビュー」にはゲストとしてミンホが出演した。

この日、司会のJessiは「SHINeeにどのように合流することになったのか」と尋ねるとミンホは「僕は路上スカウトだった。スキー場でトッポッキを食べていたら、女性3人が兄と僕の後をずっと追ってきた。だから避けていた」と話し始めた。

続いて「ところが、その方が走って来て名刺を渡してきた。それと共に自分をSMエンターテイメントの関係者だと紹介してオーディションを受けたかったら連絡してほしいと言ってきた。当時、僕は携帯電話がなかったので自宅の番号だけを教えた。以降、母のところに走って行って名刺を見せた」と付け加えた。

ミンホは「当時、路上スカウトの詐欺が本当に多かった。だから母はそれを受け取るとすぐに「これは嘘。しかも場所もスキー場なのにありえない」と言いながら私の目の前で名刺を破った」と明らかにした。

ミンホは「それでも家に引き続き連絡がきて、聞き込みをして私の通う学校も探し出して校門の前に立っておられた。これを見ていた母も会社の誠意と努力に心を開いた。そうして練習生生活をするようになったが、いざ練習をしてみるとダンスも歌もとても面白かった。だから歌手になろうと考えた」と明らかにした。

一方、ミンホは20日に初放送されるSBSバラエティ番組『ジャングルの法則 開拓者たち』に出演して特別な体力と活躍を披露する予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・イェジ インターン記者
  • 入力 2021-02-19 10:11:49