「チプサブイルチェ」イ・ジアがキム・ソヨンの悪役演技を絶賛


イ・ジアがキム・ソヨンへの愛情を示した。

21日に放送されたSBS『チプサブイルチェ』ではイ・ジア、ユジン、キム・ソヨンが師匠として登場した。

この日、イ・スンギはキム・ソヨンに「悪役をされたことがありますよね?」と尋ね、キム・ソヨンは「20年前に『イヴのすべて』で悪役をした」と明らかにした。キム・ソヨンは「それ以来、悪役は2度目だが多くの方から「悪役はたくさんしたのでは?」と聞かれる」と伝えた。

イ・スンギが「僕も悪役を1、2度されたと思った」と話すと、キム・ソヨンは「悪役はなかったが、私が悪役のように見えるようだ」と明らかにした。

イ・ジアは「ソヨンは本当に悪い悪役であるにもかかわらず、何か心が痛むところがある。そんな部分を見る人に感じさせるのがソヨンさんの演技力のようだ」と語った。ヤン・セヒョンは「この程度の演技じゃなかったら、僕は見ていなかった」と話し笑いを誘った。

一方、SBS『チプサブイルチェ』は毎週、日曜日の夕方6時30分に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・セヒョン客員記者
  • 入力 2021-02-21 18:51:23