「ホテルデルーナ」など出演ソ・ヒョンギュが離婚「父の急逝と性格の不一致」


俳優ソ・ヒョンギュが結婚から10年にして離婚した。

ソ・ヒョンギュの所属事務所であるMDエンターテイメントは23日、毎日経済スタートゥデイとの通話で「昨年7月に妻と離婚したのは事実だ。子供はいない」と明らかにした。また離婚の理由として「突然の父の訃報と性格の不一致」を挙げている。

ソ・ヒョンギュは離婚後、新しい所属事務所MDエンターテイメントと専属契約を締結して現在、次期作を探している。

ソ・ヒョンギュは所属事務所を通じて「痛みを乗り越え俳優としての跳躍を準備中だ。暖かい応援をお願いする」と伝えた。

ソ・ヒョンギュは2019年OCNドラマ『WATCHER』をはじめとし、tvN『ホテルデルーナ』、2020年SBS『浪漫ドクターキム・サブ2』、tvN『ハイバイ、ママ!』などに出演した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2021-02-23 15:08:03