「まだNot30」CNBLUEカン・ミンヒョク「除隊後初の作品なので緊張した」


  • カン・ミンヒョク、写真=カカオテレビ



カン・ミンヒョクが除隊後、最初の作品『まだNot30』に出演したことを明かした。

23日の午後カカオテレビドラマ『まだNot30』(演出:オ・ギファン)オンライン制作発表会が開かれた。新型コロナウイルスコロナの影響で、オンライン生中継で進められた今回の制作発表会にはオ・ギファン監督と俳優のチョン・インソン、カン・ミンヒョク、アン・ヒヨン、ソン・ジェリム、チャ・ミンジが参加した。

カン・ミンヒョクは「同じ年齢の演技ができるキャラクターなのでやりたかった。
カン・ミンヒョクという人も30代の悩みも一緒に表現できそうだったのでやりたかった。演技をしながらカン・ミンヒョクの話も入ったようで早く見たい気持ちだ」と伝えた。

また除隊後初の作品である『まだNot30』について「3年ぶりに作品をすることになった。

とても緊張したし監督に会って俳優たちに会った時も緊張した。チョン・インソンとは同い年の友だちだった。おかげで緊張感を和らげて楽に撮影できた」と答えた。

『まだNot30』は適当に巧妙で賢くなったけれど、相変わらず揺れてさまよう30歳の3人の女性の仕事と愛を描いた共感ロマンスだ。23日の午後5時、カカオテレビで初公開される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-02-23 14:18:57