元B.A.Pヒムチャン、強制わいせつで懲役10カ月宣告


  • 写真:スタートゥデイDB

強制わいせつの疑いを受けるグループB.A.Pのヒムチャン(本名キム・ヒムチャン、31)が1審で懲役10カ月を宣告された。

24日午後1時55分、ソウル中央地方裁判所刑事14単独(チュ・ソンヨプ部長判事)は強制わいせつの疑いで起訴されたヒムチャンの宣告公判を開き、このよう宣告した。

ヒムチャンは2018年7月、京畿道南楊州市にあるペンションで20代の女性Aさんに強制わいせつした容疑を受けている。Aさんはヒムチャンや知人など20代の男性3人と女性3人で一緒にペンションで遊んでいたなかで、ヒムチャンが強制的にわいせつしたと主張したがヒムチャンは「暗黙の同意によるスキンシップであり、強制わいせつではない」と反論していた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-02-24 14:00:52