ハム・ソウォン、18歳下夫との離婚報道に「何も話したくない」


  • 写真:ハム・ソウォン SNS

ハム・ソウォンとジンファ夫婦に今度は離婚の噂がささやかれている。

最近、夫婦の離婚の噂と関連した記事が相次いで報道されているなか、2人が出演中のTV CHOSUN『妻の味』側は25日「私生活なので分からない部分だ」という公式立場を伝えた。番組降板と関連しても「まだ何も聞いていない」と明らかにした。

ハム・ソウォンとジンファ夫婦の離婚の噂は今回が初めてではない。

これまで数回にわたり不和説や破局説が噂されてきたが、葛藤を乗り越えて再び番組に登場してきた。

ハム・ソウォンは24日「最近、関係が急速に悪化して決別を決めた」という側近の言葉を扱った報道と関連して、あるメディアとの通話で「仲が良かったり悪かったりする。今は何も申し上げることができない」という曖昧な返答をした。

この日、自身のインスタグラムを通じて「沈黙。今日は何も話したくない」という短い心境コメントをアップしたが、立場を明確にすることはなかった。ただし、自身の決別を報道した記事をキャプチャして、このイシューについての立場であることを明らかにした。

ハム・ソウォンのSNSにはまだ夫ジンファと中国人の義母と一緒に過ごした日常の写真が公開されたままで視線を集めている。

ハム・ソウォンは2018年4月、18歳年下の中国人ジンファと結婚して、その年の12月に娘を出産した。結婚後、新婚生活と出産の過程を『妻の味』を通じて公開してきた。

先立ってハム・ソウォンは自分のYouTubeの動画コンテンツでキムチを中国の漬物である「泡菜(パオツァイ)」と発言して批判された。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2021-02-25 09:10:50