SEVENTEENミンギュ、いじめ加害者疑惑により一部ファンが脱退を要求


グループSEVENTEENのミンギュに対する校内暴力疑惑が提起されている中、一部のファンが脱退を要求している。

26日、オンラインコミュニティにはSEVENTEENのミンギュの脱退を求める声明文が掲載された。彼らは声明文を通じて「女性、障害者など弱者に対する校内暴力を日常的に行ってきた加害者SEVENTEENミンギュの脱退を速やかに進めることを要求する」と明らかにした。

続いて「SEVENTEENの主なファン層が10~20代女性であることを考慮した時、彼が女性や障害者など弱者を主なターゲットに暴力的行動を見せた点は容認できない」とし「ミンギュの過去の行動によってグループ全体に校内暴力という烙印を押された今、大衆はSEVENTEENからどんな真実性も感じることができない」とミンギュの脱退を促した。

今月26日、あるオンラインコミュニティにはミンギュが学生時代、障害者や女性を苦しめたと主張するコメントが掲載された。作成者はミンギュが学生時代自閉性の友達にごみを投げたり刺激を与えようと机を叩いたりしたと主張した。

それだけでなく同窓の胸をつかむなどセクハラもしたと明らかにし波紋を呼んだ。

これに先立って22日にも、ミンギュの校内暴力を暴露するコメントが掲載された。「アイドル出身の男性アイドル、セXXメンバーのキム・Xギュを暴露します」と題する暴露文の作成者は「キム・ミンギュは中学1年生の時、私が怖い子たちの中で言葉の暴力を受けていた時、すべての状況を見守りながら私の顔にコーラの蓋を投げて命中させ笑い転げた人」と主張した。

ミンギュの校内暴力疑惑にSEVENTEEN所属事務所Pledis側は「本人に確認した結果、該当の主張は事実無根で明白な虚偽事実だ」と強く否定したが追加の暴露が発表された後は、これといった公式の立場を示していない。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 / 写真=スタートゥデイ DB
  • 入力 2021-02-27 16:15:08