「全知的おせっかい」Rainの情熱溢れるマシンガントークに驚き


『全知的おせっかい視点』で歌手Rainがスタジオを笑いの渦に包み込んだ。

27日に放送されたMBC『全知的おせっかい視点』(企画パク・ジョンギュ、演出ノ・シヨン、チェ・ヒョンソク)142回ではRainの情熱溢れるおしゃべり本能とチョ・グォンのハイヒールホリックの日常が描かれた。

朝の運動のために南山(ナムサン)登山を始めたRainは予期せぬ粒子状物質でスタートから戸惑った。しかし、まもなく彼は止まらないおしゃべり本能で市民たちに会話を試み笑いを誘った。おしゃべり本能はスタジオにも受け継がれた。Rainは収録開始とともに越えられないトークモンスター気質を発揮しMCたちを爆笑させた。これに対しRainは「私がこんなに口数が多いとは知りませんでした」という率直な発言でスタジオをまたもや笑いの渦で包み込んだ。

その後に公開されたRainの日常は、サプライズそのものだった。同日の放送ではRainのトレーニングルームが初公開された。彼の家の1階に設けられたトレーニングルームには、Rainの運動器具や妻のキム・テヒのピラティス器具、テレビなどが置かれていた。この日、Rainは自分だけのダイエットルーティンであるタバタ式トレーニングを公開し目を引いた。特に彼は食レポの映像を見ながら難しい運動をし皆を驚かせた。

Rainは「チキン~!」、「ネギキムチを食べてください!」と言いながら食レポを見ながら独り言を言い続け視聴者の耳目を一気に集中させた。Rainは、食レポを見て食欲が高まったにもかかわらず、リンゴとヨーグルト、ナッツでお腹を満たし厳しく自己管理する姿を見せた。

Rainとマネージャーの独特なケミストリー(相手との相性)も見逃せない笑いポイントだった。マネージャーと車の中で大声を出しながら対話を続けたのだ。正体不明の絶叫会話にマネージャーは「車の隔壁が故障し大声を出しながら話をしなければならない」と伝え、ワールドスターRainの意外な気さくさ(?)を垣間見ることができた。また、マネージャーもRainに負けず劣らず話し続ける姿でスタジオを笑いの渦に包み込んだ。Rainと親友のKCM、ユンホとの会話も視聴者の笑いを刺激した。

一方、チョ・グォンはどこでも見たことのないハイヒールホリックの日常を公開した。散歩中もハイヒールを履いているほか、女優のキム・ヘスからもらったハイヒールも公開され注目を集めた。さらにチョ・グォンは危険なハイヒールを履いても揺るぎないパワーダンスを消化し感嘆を誘った。

しかし、チョ・グォンのハイヒールへの愛には人知れぬ苦痛があった。ハイヒールを履いて激しい振り付けを踊っていると足の裏に大きな魚の目が出来たのだ。チョ・グォンは「水ぶくれが破れて靴下が湿ってしまった」としながらも「ステージの上にいる時は痛みを感じない」と話した。続いてチョ・グォンは「幼い頃から変わっているとよく言われた。しかし考えてみたら僕は特別な人だった」とハイヒールに対する心の内を吐露し感動を与えた。

一方、視聴率調査機関のニールセンコリアによると『全知的おせっかい視点』142回は首都圏基準で7.6%(1部)、8.2%(2部)の視聴率を記録し同時間帯の視聴率1位を占めた。

また、広告関係者たちの主要指標である男女20歳から49歳の視聴率では4.7%(1部)、5.4%(2部)の数値を示し7週連続同時間帯1位になった。1分当たりの最高視聴率は9.4%まで跳ね上がった。

MBC『全知的おせっかい視点』は毎週土曜日の午後11時10分に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者 / 写真=『全知的おせっかい視点』
  • 入力 2021-02-28 08:39:17