チョ・ミナ、新婚旅行中ダイヤの指輪失くすもポジティブ「一生の…」


  • 写真:チョ・ミナSNS

グループJEWELRY出身のチョ・ミナがダイヤの指輪を失くした後にもポジティブな姿を見せた。

チョ・ミナは1日、自身のインスタグラムに「ソウル○○○のトイレでダイヤモンの指輪を失くして、すぐにそれを忘れて済州島に来て限定メニューを食べて惚れてしまい2回食べました」とし「悪いことは早く忘れる私の記憶力を褒めてあげたい。糖が爆発だけど中に黒ゴマ餅も入っていて、ヨモギの香りもして最高においしい」と投稿した。

ダイヤモンドの指輪をなくして胸を痛めながらもすぐに忘れて、元ベーカリーの店主らしく新しい味にはまってしまったチョ・ミナだ。

あるネットユーザーが「ダイヤモンドは見つかりましたか」とコメントで尋ねると、チョ・ミナは「いいえ。一生の悪運と一緒に私のもとを去りました」と答えた。

チョ・ミナは去る20日、ソウル某所で6歳年上のフィットネスセンターCEOと結婚式を挙げた。現在、妊娠中のチョ・ミナは済州島で新婚旅行を楽しんでいる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者
  • 入力 2021-03-01 18:51:47