カン・ハヌル、映画「ストリーミング」の出演決定 2日にクランクイン


映画『ストリーミング』が俳優カン・ハヌルのキャスティングを確定し2日(今日)、クランクインする。

カン・ハヌルが観客をリアルタイムストリーミングの世界へ招待する。映画『ストリーミング』は、チャンネル登録者数1位のミステリーストリーマーのウサンが解決されない連続殺人事件の手がかりを暴く過程をリアルタイムで配信しながら繰り広げられるストーリーを描いたスリラーだ。

映画『二十歳』、『空と風と星の詩人~尹東柱(ユン・ドンジュ)の生涯~』、『ミッドナイト・ランナー』で青春の自画像を『再審』と『記憶の夜』でミステリーを輝かせる強烈なキャラクターを見せたのに続きドラマ『椿の花咲く頃』の純粋な男で大韓民国を魅了した優れた演技能力を持つカン・ハヌルが人気ストリーマーとして戻ってくる。

『ストリーミング』でカン・ハヌルが演じるウサンはリアルタイムストリーミングサイトで犯罪プロファイリング専門放送をするチャンネル登録者数1位のミステリーストリーマーだ。リアルタイムで殺到する書き込みや後援金、人気順位を意識すると同時に、解決されない連続殺人事件の実体に一歩ずつ近付くウサンの複雑な一面を千の顔で描く予定だ。

『ストリーミング』はリアルタイムストリーミングという新鮮な素材に連続殺人事件をリアルタイムで追跡する緊張感溢れる設定を加え、ライブで体験する追跡過程と事件に近づくにつれ増幅する緊張とスリルで観客に新鮮な面白さを与えるものと期待を集めている。

『ストリーミング』はNAVERブックスのミステリー公募展で最優秀賞『ヒューガー1992』とドラマ化もされたミステリー小説『ジャスティス』の作家でもあるチョ・ジャンホ監督が脚本と演出を担当し『ミッドナイト・ランナー』、『ヒットマン エージェント: ジュン』など多数の人気作を輩出したベリーグッドスタジオが制作に乗り出す。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者 / 写真=THカンパニー
  • 入力 2021-03-02 10:53:00