BTS SUGA、ソロ曲「Daechwita」MVの再生回数が2億回を突破


グループBTS、SUGAの「Daechwita」のミュージックビデオが再生回数2億回を達成した。

BTSのSUGAが昨年5月に披露した2ndミックステープ「D-2」のタイトル曲「Daechwita」のミュージックビデオの再生j回数が1日午後11時15分ごろ2億回を超えた。これに先立ち「Daechwita」のミュージックビデオは昨年7月4日にYouTubeで再生回数が1億回を超えた。

「Daechwita」はトラップビートと韓国伝統楽器が調和した一風変わった雰囲気の曲で、伝統楽器である「大吹打」をサンプリングしたのが特徴だ。また自分を「ボム(虎)」にたとえて力強く吐き出すSUGAのラップが印象的だ。

韓国の伝統美を生かした宮殿を背景にしたミュージックビデオでは相反する2人の人物を表現するSUGAの熱演が目立っている。全体的に壮大なスケールとSUGAが韓服を着て剣舞を踊る場面は見る人の視線を虜にする。

SUGAは「Agust D」という活動名で4年ぶりに2ndミックステープ「D-2」を公開し音楽を始めてから現在に至るまで感じてきた様々な感情を収録した。

「D-2」で韓国のソロ歌手としては初めて米国のビルボードのメインアルバムチャートである「ビルボード200」とメインシングルチャートである「HOT100」に同時ランクイン(タイトル曲「Daechwita」)し、イギリスの「オフィシャルアルバムチャートトップ100」では7位を記録し韓国のソロミュージシャンとしては最高の記録を打ち立てた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者 / 写真=Big Hitエンターテインメント
  • 入力 2021-03-02 10:33:37