ATEEZ「東方神起のファン、同じモニターに映れて光栄」


ボーイグループATEEZが『Kingdom: Legendary War』出演所感を明らかにした。

2日午後、ATEEZの6thミニアルバム『ZERO:FEVER Part.2』発売記念オンラインショーケースが開かれた。この日のショーケースは新型コロナウイルス拡散防止のためにオンラインで行われた。

ATEEZは来る4月に韓国で放送されるMnetのサバイバル番組『Kingdom: Legendary War』に出演する。ホンジュンは「東方神起先輩は子供の頃から憧れてきた先輩だ。同じモニターの中に映ること自体が光栄」と出演の所感を明らかにした。

続いて「このあいだ対面式をしたが、思った以上に、あまりにもかっこよかった。とても素敵な舞台を見せてくださった。さらに緊張している。『Kingdom: Legendary War』を通じて私達の姿、色を知らせようと出演することにした。コンテストで最善を尽くし、過程でたくさんのことを学び、先輩たちと疎通しながら多くのことを見せたい」と付け加えた。

一方、昨年7月に発売した5thミニアルバム『ZERO:FEVER Part.2』で先行注文が25万枚を記録したATEEZは今回のアルバムで先行注文35万枚を突破して明確な成長を見せた。特に1日の発売直後、Melon、Bugs、genieなどの韓国主要音源チャートに登場して注目を集めた。ATEEZは今日(2日)午後8時、NAVER V LIVEを介してオンラインファンショーケースを開催してファンと会う予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2021-03-02 16:42:14