キム・セジョン、「悪霊狩猟団カウンターズ」出演後 インスタのフォロワー数が急増


歌手兼女優のキム・セジョンがK-POPファンダムアプリケーション「blip」の新規アーティストに選定されインタビューを交わした。

「私の手の中のドクメイト、blip」は4日「キム・セジョンはボーカルとバラエティ番組、演技まで認められた多芸多才なソロアーティスト」と評価し「blip」アーティストの選定理由を説明した。

キム・セジョンは、I.O.Iやgugudanなどのグループ活動を通じて「MAMA」新人賞を受賞したり、演技を兼ねてKBS演技大賞やSBS芸能大賞で新人賞やベストチャレンジ賞を総なめした「万能エンターテイナー」だ。

キム・セジョンは歌手活動の他にドラマやバラエティなどを通じて様々なキャリアを積んでいる。特に最近、放送が終了したOCNドラマ『悪霊狩猟団カウンターズ』で悪鬼を追うカウンターズのト・ハナ役で熱演、印象的なキャラクターに出会い人気上昇曲線を描いている。

SPACE ODDITYのK-POPレーダー分析結果によると『悪霊狩猟団カウンターズ』放送前の昨年11月のキム・セジョン公式インスタグラムのフォロワー数は142万人で月間増加量は約1万2000人水準だった。

しかし今年1月の増加率は46万6630人で放送前と比べ約37.8倍急増した。『悪霊狩猟団カウンターズ』の人気に支えられ3か月で約97万人のフォロワーが増加し累積フォロワーは240万人を突破した。

これに対して「blip」側は「キム・セジョンがト・ハナというキャラクターに出会い、もう一度全盛期を迎えた、歌手、バラエティ、ドラマまですべての分野で愛されている国民アーティストとしての面貌を見せてくれている」と伝えた。

一方、キム・セジョンのファンは「元気を吹き込んでくれるポジティブアーティスト」、「『悪霊狩猟団カウンターズ』によってファンが急増」、「美貌、性格、実力と魅力を兼ね備えた完璧な万能アイドル」と賛辞を送った。

現在「blip」はキム・セジョンをはじめ、THE BOYS、BLACKPINK、BTOB、IU、IZ*ONE、OH MY GIRL、SF9、EXO、NCT、SUPER JUNIOR、TWICEなど計52チームのK-POPアーティストをサービスしている。

キム・セジョンのファンダムも今回のオープンを通じてキム・セジョンのスケジュール、ニュース、Twitter、各種データとアンケート結果などを一度に見られるようになった。

またトピック、コレクションなどを通じてさらにファン活動を楽しめるものと期待される。

一方、「blip」は音楽専門スタートアップ会社のSPACE ODDITYが世界中のファンがより便利にファン活動をサポートするためにリリースしたモバイルアプリケーションである。今年6月に正式にリリースされて以来、Googleのプレイライフスタイルカテゴリー1位を記録するなど驚くべき成績を記録し最近では「アプリストア今日のアプリ」に選ばれた。

また、SPACE ODDITYのK-POPレーダーはSNS時代に合わせてファンの規模と変化量が一目で分かるファンのデータ観測機で、最近はTwitter KOREAと公式パートナー協約を結んでK-POP10年の歴史を整理した「#K-POP Twitter 2020 ワールドマップ」を発表して話題を集めた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者 / 写真=SPACE ODDITY
  • 入力 2021-03-04 15:43:32