ナ・イヌ、「月が浮かぶ川」降板ジスの代役で出演を検討中


  • 写真:スタートゥデイDB

俳優のナ・イヌがKBS2ドラマ『月が浮かぶ川』のオンダル役の出演を検討中だ。

CUBEエンターテインメント関係者は5日、毎日経済スタートゥデイに「ナ・イヌに『月が浮かぶ川』への出演オファーを受け、検討中」と明らかにした。

今月2日、オンラインコミュニティには『月が浮かぶ川』にオンダル役で出演中のジスの中学時代の校内暴力を暴露する内容が掲載された。

ジスと同窓だと明らかにした作成者は「キム・ジスは今、善良なふりをしながらテレビに出ているが、彼は校内暴力の加害者、暴力団、チンピラそれ以上でも以下でもない」とし「中学校2年生から本格的に学校の不良グループとしてとして君臨し学校であらゆる悪事を働いた」と主張した。
その後、このコメントにジスの校内暴力への暴露が続き性的暴力の暴露まで出た。

ジスは4日、SNSを通じ校内暴力疑惑を認め「私に苦痛を強いられた方々に心からお詫び申し上げる。過去に犯した非行に対して何の弁解の余地もない。許されない行動だった」と謝罪した。

ジスが校内暴力疑惑を認め降板するかどうかについて議論中だが、ナ・イヌがジスの後を継いでオンダル役に合流するかどうかに関心が集まっている。

ナ・イヌは最近、tvNドラマ『哲仁王后』に出演し活躍した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-03-05 10:28:07