元祖韓流グループKOREANAのイ・ヨンギュさん、がん闘病の末に死去


  • 写真:KBS2 放送画面キャプチャ

コリアナ(KOREANA)出身のイ・ヨンギュさんが3日、がん闘病の末に死去した。享年67歳。

故人は1988年、ソウルオリンピック開催当時に公式主題歌だった「Hand in Hand(手に手を取り合って)」を歌って世界の人々の関心を集めた。

コリアナは1962年に結成されたグループで1977年から1980年までは「アリラン・シンガーズ」という名前で活動した。

以来、コリアナに名前を変えて全世界を巡回しながら元祖韓流グループとして人気を集めた。

コリアナはメンバー全員が家族や親戚関係だ。イ・ヨンギュさんとイ・エスクは女優クララの父であるイ・スンギュの実の弟と妹だ。ホン・ファジャは彼らの従兄の妻だ。

イ・ヨンギュさんの娘は2016年4月にCJグループのイ・ジェヒョン会長の息子イ・ソノさんと結婚して話題を集めたが、その年の11月に米国ニューヘブンの自宅で亡くなり衝撃を与えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2021-03-05 14:31:40