イ・ソジン、足のサイズが28センチから25.5センチに縮んだと告白


  • 写真:tvN 放送画面キャプチャ

イ・ソジンが足のサイズが小さくなったと打ち明けた。

5日に韓国で放送されたtvN『ユンステイ』ではユン・ヨジョン、イ・ソジン、チョン・ユミ、パク・ソジュン、チェ・ウシクがトークを交わす姿が公開された。

この日、足のサイズの話題になるとイ・ソジンは「私は26センチだ。大学生のときには27.5、28を履いていた。ところが30代に27になった。40代になって足が小さくなった。私の友人の中には足が小さくなった人が多い。30代には27センチだったのに26.5センチになった。靴を26.5センチに変えたら26センチになった。足がなくなるのではと思った」と話した。

これにチョン・ユミとパク・ソジュン、チェ・ウシクは嘘をついていると信じなかった。イ・ソジンは「本当だ。嘘ではない。このような嘘をついて何になる。3年間に27.5から26センチになったのだ。私もびっくりした。不気味だ。25.5まで縮んだ」と告白した。



  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-03-06 10:00:14