INFINITEソンギュ、woollimエンタと専属契約更新せず「これからを応援」


  • 写真:スタートゥデイDB

woollimエンターテイメントがINFINITEソンギュ(キム・ソンギュ)との契約終了を発表した。

woollimエンターテイメントは7日、「グループINFINITEを大切にして愛してくださるファンの方々に心から感謝する」とし「これまで11年間を共にしてきたINFINITEのメンバーキム・ソンギュが2021年3月6日を最後に当社との専属契約が終了したことをお知らせする」と明らかにした。

続いて「最近、専属契約期間の満了を控えてアーティストのキム・ソンギュと長いあいだ議論した結果、再契約は進行しないことにした」とし「キム・ソンギュは2010年からグループINFINITEのリーダーとして様々な分野で誰よりも最善を尽くして活動してきた。長いあいだ当社と共にしてくれたキム・ソンギュに心からの感謝を伝える」と伝えた。

また「これまでキム・ソンギュの音楽と活動に惜しみない応援を送ってくださったすべてのファンの方々にも感謝し、新たなスタートを控えているキム・ソンギュのこれからを心から応援する」と付け加えた。

一方、ソンギュは2010年、INFINITEとしてデビューした。グループのリーダーでありメインボーカルとして活躍してきた。また、ソンギュはミュージカル俳優としても活発に活動した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-03-08 07:47:39