防弾少年団「2021年グラミー賞」ノミネートに続いてパフォーマーリストに合流


  • 写真:Big Hitエンターテイメント

グループ防弾少年団(BTS)が米国最高権威の大衆音楽授賞式「グラミー賞(GRAMMY AWARDS)」にノミネートされたのに続き、パフォーマー(Performer)リストにも名前を載せた。

グラミー賞を主催する米国レコーディング・アカデミーは7日(以下現地時間)、公式ホームページを通じて第63回グラミー賞出演アーティストリストを発表した。

防弾少年団はCardi B、DaBaby、Doja Cat、Billie Eilish、Dua Lipa、Megan Thee Stallion、Post Malone、Roddy Ricch、Harry Styles、Taylor Swiftなど、そうそうたるグローバルミュージシャンたちと共に名を連ねた。

レコーディング・アカデミーはパフォーマーリストを発表しながら「アーティストたちは安全な距離を維持した状態で一堂に会し、音楽共同体としてお互いのために音楽を演奏して、私たちを一つにつなげる音楽を記念する」と説明した。

防弾少年団は昨年11月に発表された第63回グラミー賞ノミネートリストにデジタルシングル「Dynamite」(2020年8月発売)で「ベストポップデュオ/グループ・パフォーマンス(BEST POP DUO / GROUP PERFORMANCE)」部門にノミネートされ新たな歴史を作った。

これに防弾少年団はグラミー賞に3年連続で参加することになった。2019年第61回グラミー賞では授賞者として舞台に立ち、昨年の第62回授賞式ではラッパーLil Nas Xと合同公演を披露した。今年は受賞者候補であると同時にパフォーマーとして舞台に立つことになり、全世界の音楽ファンたちの注目を集めている。

一方、第63回グラミー賞は14日、米国CBSを通じて全世界に生中継される。

  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-03-08 07:16:13