パク・ボゴム「最終面接でライバルとして会いたくないスター」1位に


  • 写真:スタートゥデイDB

ネットユーザーが最終面接でライバルとして会いたくないスターに俳優パク・ボゴムを選んだ。

コミュニティポータルサイト「DCインサイド」(キム・ユシク代表)と検索企業マイセレブスが運営する「エキサイティングディッシュ」が「最終面接でライバルとして会いたくないスターは?」で投票を実施した結果パク・ボゴムが1位になった。投票は2月28日から3月6日までの7日間行われた。

計9600票のうち、5,560票(58%)で1位になったパク・ボゴムはデビュー直後から礼儀正しく気さくな容姿で芸能人の中で花婿候補1位、娘婿候補1位に何度も名を連ねた。また模範的な生活態度も多くの人々に愛される要素となった。

2位には1,331票(14%)で歌手兼俳優のイ・スンギが選ばれた。勉強もバラエティ番組の活動も成功的に成し遂げたスターとして有名なイ・スンギは礼儀正しく「息子、娘婿にしたいスター」にいつも名を連ねている。

3位には784票(8%)で歌手のキム・セジョンが選ばれた。キム·セジョンは2016年『PRODUCE 101』で優しいリーダーシップとカリスマ性で参加者はもちろん視聴者からも好評を得て最終順位2位を記録した。

このほか、MCのユ・ジェソク、女優のハン・ジミン、アナウンサーのオ・サンジン、俳優のソン・ジュンギなどが後に続いた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-03-08 11:03:16