「若者のひなた」イ・ジウンさんが死去 知人の通報により自宅で発見


90年代の韓国人気ドラマ『若者のひなた』に出演した女優イ・ジウンさん(52)が亡くなった。

9日、警察などによるとイ・ジウンさんは8日午後8時頃、ソウル市中区の自宅で遺体で発見された。

警察は「イ・ジウンさんと連絡がとれない」という知人の通報を受けて現場に出動した。警察は正確な死因究明のために解剖を行う予定だ。

イ・ジウンさんは息子が軍に入隊した後、一人で過ごしていたことが分かった。

イ・ジウンさんは1994年、SBSの朝番組『おはようございます』でモデルとしてデビューした。個性的な美貌に新世代の若々しさを兼ね備えたイ・ジウンは映画『錦紅よ、錦紅よ』で第16回青龍映画賞と34回大鐘賞映画祭で新人女優賞を獲得した。1995年に人気ドラマ『若者のひなた』に出演、一躍スターダムにのし上がった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者
  • 入力 2021-03-09 08:56:37